様々なものを紹介していきます

ナンデモナビ

イベント

小学校の卒業式の入場や退場にぴったり!おすすめのbgm5選!

投稿日:


私が小学生の頃は「ほたるの光」や「翼をください」でしたが、最近では流行りの曲を取り入れる小学校が多いようです。

では、どのような曲が流れているのでしょうか?

卒業生の合唱にもぴったり!歌いやすくて感動する卒業式の歌を紹介!


どのような曲がうたわれているのはどんな曲なんでしょう?

  1. 友~旅たちの時~ ゆず

卒業はまさに旅立ちの時です。

幅広い年代の合唱曲に使用され、小学生でも歌いやすいです。

思春期の思いをうたったこの曲は小学校の卒業ソングにピッタリです。

  1. YELL いきものがかり

いきものがかりの曲は元気や感動する曲が多いです。

YELLは卒業ソングランキングの中でも常に上位に入るほどの人気です。

歌の歌詞も応援ソングだけじゃなく、不安な気持ちもわかるよといった思いもこめられていて卒業ソングにピッタリです。

  1. 桜ノ雨 absorb feat.初音ミク

ボーカロイドである初音ミクがうたった曲です。

2008年2月にニコニコ動画で発表され11月にリリースされたのがこの卒業ソングです。

きれいな言葉が並ぶ歌詞には森晴義(halyosy)さんの叶わなかった卒業式への想いが込められています。

平成生まれの小学生は必ず共感おすすめの卒業ソング5選!


5位 「旅立ちの日に」 川嶋あい

今日が卒業という視点から書かれた情景が思い浮かびやすい卒業ソングです。

人は何かから旅立つときが必ずありますが、いつか未来で会える日が来ると前向きにうたっています。

素敵な未来で花を咲かせて、また再会したいという気持ちが込められています。

4位 手紙~背景銃後の君へ~ アンジェラ・アキ

題名の通りまるで手紙をそのまま歌にしたような歌詞が記憶に残ります。

1番では15歳の自分から未来の自分に当てて苦しみや悩みをどうすればいいのか問いかけています。

2番は未来の自分から返事があり人生はつらいことが多いけれど意味のないことなどないと励ましています。

誰もが考えるようなわかりやすい感情がそのまま歌詞になっていて親近感があり泣けるんですよね。

卒業とういうのはいつもそばにいた友達や先輩との別れであります。

自分がひとりになってしまうではないかという孤独感が未来への不安をあおってしまうこともありますね。

誰もが抱えずにいられない不安や辛さを乗り越えられるよう、お互いを応援するための応援ソングとして歌うことが多いようです。

3位 さくら 森山直太朗

卒業といわれて連想されるさくらをテーマにし、友達との別れをうたった歌です。

またお互いの健闘を祈っていているような、強い歌詞が心に突き刺さります。

本当の曲は独唱のためシンプルながら印象にのこるメロディで今も尚愛され続けていますね。

2位 仰げば尊し

昔から愛され続けている伝統的な卒業ソングです。

この曲は現代の日本語ではないので、なかなか意味が分かりづらいという人も多いかと思います。

多くを学んだ先生や友達や学校に感謝しながら、未来へ向かって歩き出そうと決意している曲です。

別れの時はどうしても訪れるけど想い出を忘れることは決してない。

そんな想いがうたわれている、卒業ソングとなっています。

1位 旅立ちの日に 合唱

これは誰もが1度は必ず聞いたことがあるといっても過言ではない卒業ソングではないでしょうか。

男女高音、低音で歌われることも多く、合唱曲できる曲として非常に人気が高いです。

卒業する本人だけではなく、これをきくと感動する親御さんも多いようです。

感謝の気持ちを伝える卒業式で歌いつがれている定番の曲です。

まとめ


私が卒業したのはもうだいぶ前なので忘れたのですが、「仰げばと落とし」を鵜当たった覚えがあります。

小学校といえば最近は流行りの歌を歌うようですが、結構、メジャーな曲がはいっていたのでびっくりしました。

もう少し、流行りの曲が入っていると思っていました。

-イベント

Copyright© ナンデモナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.