様々なものを紹介していきます

ナンデモナビ

生活

工場見学ができる関西の施設はここ!夏休みの訪問におすすめ!

投稿日:


関西って実は工場見学ができる工場が多いんですよ。

この機会にお子さんの夏休みの自由研究や興味がひかれたものに行ってみてはいかがでしょうか?

私も以前家族とおしょうゆ工場と日本酒工場に行ったことがあります。

子供に日本酒ってどうかと思いますがとても楽しかったです。

きっとお子さんは夢中になると思います。

では、関西の工場見学ができる施設を紹介したいと思います。

工場見学ができる関西の人気の施設ベスト3を発表!


どのようなものがあるのでしょう?

3位 コカ・コーラ ボトラーズジャパン 京都工場

ジョージアコーヒーや紅茶花伝を製造しているコカ・コーラウエストの京都工場の見学です。

マジカルエコラのファクトリーツアーとして専任ガイド付きの館内ツアーを1日3回しています。

2名以上で事前予約が必要です。

人気のツアーのため早めに予約した方が希望の日時に見学できます。

コカ・コーラの歴史や1分に1600本もの製品が生みだされる製造の様子を詳しい解説とともに見学できます。

製造ラインは大人も子供も夢中になってしまうほどです。

見どころは立体映像でコカ・コーラ誕生秘話が楽しめるスタディゾーン、世界のコカ・コーラの缶が壁に展示されたチャレンジゾーン。

はじめて発売されたコカ・コーラ缶は見逃せないです。

このほか、ポーラーベアーとの写真撮影はもちろん、プリクラなどお楽しみポイントが満載です。

住所:京都府久世郡久御山田井新荒見128

電話番号:0774-43-5522

営業時間:3月から9月の平日。10時/12時半/16時半

10月から2月

10時/12時半/14時半

定休日:月曜

(ただし第一月曜、祝日、振替休日を除く)

年末年始、工場生産ライン運休日および臨時休館日

子供の料金:無料

大人の料金:無料

アクセス:車の場合 京滋バイパス、久御山ICより約10分

電車の場合 近鉄京都線大久保駅より京阪バス中書島・ジャスコ久御山いきで約15分「新タマキ」下車徒歩3分

駐車可能台数:19台

駐車料金:無料

その他:予約必須、予約方法:電話(上記の電話番号にかけてください)年齢制限 なし、所要時間90分

2位 めいじなるほどファクトリー関西

明治の代表的な製品である「ヨーグルト」ができるまでを楽しくまなぶことができます。

エントランスではかわいいオリジナルキャラクターが出迎えてくれてこれから始まる工場見学をワクワクさせてくれます。

まずは多目的ルームでヨーグルトの原料となる牛乳について映像でわかりやすく学びます。

そのあとヨーグルトの世界に入ってきたような不思議な空間プロローグゾーンでヨーグルトについて学びます。

そして実際に製品がつくられている様子を見学ツ路から見学します。

見学は要予約です。

所要時間は映像鑑賞と工場見学に60分です。

住所:大阪府貝塚市二色南町16

電話番号:072-431-1236

営業時間:9時から16時(見学は10時から、13時から、15時からの3回)

定休日:土曜日、日曜日、祝日祭日その他

子供の料金:無料

大人の料金:無料

アクセス:電車の場合 南海本線「貝塚」駅下車、東バスターミナルより水鉄バスで「明治関西工場前」下車徒歩1分

駐車可能台数:9台

駐車料金:無料

1位 ヤマサ蒲鉾 かまぼこ工場 夢鮮館

姫路の歴史ある老舗蒲鉾店「ヤマサ蒲鉾」が運営する工房です。

「かまぼこ工場」のとおり、蒲鉾の魅力がいっぱいあります。

1回の実演上げ売りでは行列ができるほどの人気。

ヤマサ蒲鉾キャラクターさっちゃんグッズやお土産の販売も。

かまぼこ製造解説ビデオや工場製造製品の展示など工場での様子も知ることができます。

書かありの人が案内してくれる工場見学(要予約)もあるので普段は何気なく食べている蒲鉾の魅力を再発見できます。

夢鮮館横にそば処「夢乃蕎麦」ができました。

夢前産の「夢そば」はもちろん夢鮮館で買ったあつあつあげたての蒲鉾を持ち込んで一緒に食べれます。

工場見学におすすめの関東のスポットはここ!子供も楽しめる!


関東にはどのような工場があるのでしょう。

3位 グリコピア・イースト

普段からおなじみのお菓子であるポッキーやプリッツの製造工程を楽しみながら見学することができます。

作っている工程だけではなく懐かしいおもちゃが展示してあったり、大型スクリーンでクイズを行うことができます。

最後にジャイアントポッキーにデコレーションできる体験コーナーもあってまさに最後までグリコのお菓子でしあわせになれます。

お土産もたくさん売っています。

入館するだけなら無料で入ることができます。

住所:埼玉県北本市中丸9丁目55番地

電話:048-593-8811

受付時間:9時半から16時半(休館日:毎週金曜日・お盆休み・年末年始)

案内時間:9時半、11時、12時半、14時の4回

所要時間:約70分(別途有料コーナーの所要時間は約30分)

入館料:無料

駐車場:大型バス5台、乗用車40台

休館日:毎週金曜、お盆休み、年末年始

2位 カップヌードルミュージアム

世界で1つだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房。

自分でデザインしたカップに4種類の中からお好みのスープと12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。

味の組み合わせは合計5460通り。

「逆転の発想」の大切さを楽しみながら体感してください。

場所:カップヌードルミュージアム横浜 3階

実施時間:10時から18時(最終受付17時半)

料金:1食300円(消費税込み)

所要時間:45分

参加方法:体験するには「整理券」または「利用券付入場券」が必要です。

当日受けつけの場合 先着順です。

事前に予約する場合はローソンチケットで翌々月の「マイカップヌードルファクトリー利用券付入場券」を選択してください。

1位 赤城乳業本庄千本「5S」工場

埼玉県本庄市にある「赤城乳業千本さくら『5S』工場が毎週月曜から金曜に定員20名限定で工場内を見学できるツアーを実施しています。

土日は営業しておらず、平日の祝日は営業していますのでそんな休みの日には予約殺到の大人気工場見学ツアーなのです。

住所:埼玉県本庄市児玉町児玉850-10

電話:10時~12時、13時から15時(月曜から金曜日のみ)

電車:JR高崎本線本条駅下車、タクシーで20分

車:関越自動車道本庄児玉ICより約7キロ

駐車場:15台(無料)

その他:小学校以下の子供はかかとのあるスリッパ必須です。

予約は希望見学日の3か月前の1日から20日まで受け付けが可能

まとめ


関西に住んでいるのいるのですが、関東に親戚がいるので小学生の頃はよく連れて行ってもらいました。

日本酒の工場見学の時は、最後に1人1本日本酒をもらえるのですが小学生だったため、瓶の底にはってあるシールをはがさせてもらいました。

あたると日本酒がもう1本当たるそうなのですが、はずれでした。

また、近くの工場見学に行きたいとおもいました。

-生活

Copyright© ナンデモナビ , 2019 All Rights Reserved.