様々なものを紹介していきます

ナンデモナビ

生活

チューリップの花言葉は色によって違います!オレンジ・ピンク白赤青を紹介

投稿日:

チューリップはかわいらしく明るいイメージで、

年代を問わず身近に親しまれていますよね。

 

「春といえばチューリップ」という印象が強く、

春の時期のフラワーギフトとしてとても人気があります。

 

特に、最近は色や形の種類が豊富になってきており、

シンプルなものからおしゃれなものまで、

イメージにあわせたブーケをつくることができます。

 

お世話になった方への感謝の気持ちを込めて、

お友達の誕生日、恋人へ記念日のプレゼント、プロポーズなど

様々な場面でチューリップの花束を贈ろうと考える方が多いようです。

チューリップの一般的な花言葉は「博愛」「思いやり」。

 

贈り物にはまさにぴったりといえます。

 

でも、ちょっと待ってください。

チューリップにはそれぞれの色ごとにも

独自の花言葉があるんです。

 

何も知らずに贈ってしまうと、

思わぬメッセージとして受け取られてしまう可能性があるので

事前に花言葉の意味を確認しておきましょう!

 

今回は、チューリップの花言葉を色別にまとめてみました。

色に迷ったら相手のイメージやシチュエーションにあわせて、

色ごとの花言葉を参考にしてみるのもいかがでしょうか。

 

チューリップの花言葉は色によって異なる?オレンジの意味は?

オレンジのチューリップの花言葉は「照れ屋」です。

これは、花びらが照れている人の頬に似ていることからきているようです。

鮮やかなビタミンカラーが気持ちを明るく元気づけてくれそうです。

いつも元気だけどちょっぴりシャイなお友達へのプレゼントにいかがでしょうか。

 

また、甘すぎないイメージのため、男性へのプレゼントにも良いかもしれません。

いつもは照れてしまってなかなか感謝の思いを伝えられない

お父さんへの贈り物にしても素敵ですね。

 

王道の赤いチューリップの花言葉は?

チューリップといえば、「赤」を思い浮かべる方は

多いのではないでしょうか。

元気でかわいらしい、いわば「王道」ですよね。

そんな赤いチューリップの花言葉は、

ずばり「愛の告白」「真実の愛」。

恋人との記念日やプロポーズ、

結婚相手に日ごろの感謝を伝えるなどの場面に

適しているといえるでしょう。

 

清楚な白いチューリップを贈るなら

白のチューリップは、清楚さや純粋さをイメージさせてくれるので、

優しいイメージが似合う恋人やお友達に贈りたくなるかもしれません。

 

しかし、実は白のチューリップには「失われた愛」という花言葉があるのです。

プレゼントするには注意が必要かもしれません。

どうしても白のチューリップを贈りたい場合は、

他の色のチューリップや別の花と組み合わせて

ブーケをつくってもらいましょう!

 

チューリップを贈る前に確認したい!花言葉は青の場合はどんな意味?

青のチューリップは、ありそうなイメージですが実はありません。

市場に出ている青いチューリップは人工的に染めたものです。

そのため、花言葉もまだありません。

自然界にはネモフィラやアサガオなどの青い花もたくさんありますが、

切り花として使用される花には、青い花はあまり多くないようです。

バラにも青い品種がなく、専ら研究が重ねられているとか。

 

今後、品種改良によってきれいな青いチューリップが出てくる

ことも期待したいですね!

個人的には、パステルブルーのチューリップをみてみたいです。

花言葉も夢のある言葉になりそうです。

 

チューリップの花言葉!ピンクはどんな意味?贈る際の注意点は?

ピンクのチューリップは、本当にかわいらしいです。

チューリップのシンプルなフォルムに映える美しいピンク色は

うっとりとした気分にさせてくれます。

特に、女性は好きな方が多いのではないでしょうか!?

花言葉としては「愛の芽生え」「誠実な愛」などの意味があります。

赤いチューリップが、どちらかというと「長い期間付き合った恋人」

というイメージを持つのに対して、

ピンクのチューリップは「初恋」や

「付き合いたての恋人への初々しい気持ち」

といったイメージです!

 

恋人との記念日や、卒業してしまう先輩への贈り物など、

大切な人の笑顔を思い浮かべながら選ぶと

素敵な思い出となりそうです。

 

ただし、注意点がひとつ。

関係性によっては愛の告白ととられる場合があります。

誤解を招く可能性のある相手に対しては

避けたほうが無難でしょう。

 

まとめ

チューリップは古くから親しまれてきた花であり、

日本でも童謡に出てくるような身近な花ですが、

あらためて調べてみると、たくさんの素敵な花言葉がありました。

特に愛にまつわる花言葉が多く、

大切な人への気持ちを伝えるのを助けてくれそうです。

 

もし、花言葉を特定のメッセージとして

受け取られるのを避けたい場合は、

数種類の色を取り入れて、

カラフルなチューリップの花束を贈っても、

それぞれの色が引き立てあってとても素敵です。

 

または、メッセージカードなどを添えて

なぜこの花を選んだのか、

自分なりの意味を持たせて気持ちを伝えるのも良いでしょう。

 

花束をもらう瞬間の記憶は、

不思議と時がたってもずっと心に残り続けるものです。

心をこめて選んだ花束は、きっとあなたの気持ちを伝えてくれます。

花束を渡した瞬間、大切な方の笑顔が咲きますように!

-生活

Copyright© ナンデモナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.